カラコンワンデー

ワンデーカラコンを使用するのが、1番トラブルが少ない

カラコンの使用期限って色々ありますよね。

 

1日使い捨てのワンデー
1ヶ月間使えるマンスリー
1年間使用出来るワンイヤー

 

などなど、他にも1週間だけ使える1Weekというのもあります。
どれも使用期限が簡単に分かるようになっているので、使用者としては安心できますが、この中で一番
トラブルが少ない使用期限のカラコンってどれなんでしょうか?

 

トラブル、というのは目の障害や病気といったトラブルのことです。
カラコンというのは、簡単に目の色を変えられたり、
目を大きく見せたり、なんだか雑貨要素が大きいような気がしますが、
カラコンは直接目に着けるものなので、
トラブルも多いのです。

 

例えば・・・

  • 目が充血しやすくなった
  • 目が乾きやすくなった
  • ドライアイが進行した
  • 角膜炎になった
  • 角膜浸潤を患った
  • 眼球に傷がついてしまった
  • 視力が低下した

などなど、カラコンを原因とするトラブルは、
カラコンの使用者が増えてから断然に急増しました。

 

目にトラブルを招いてしまう原因として大きなものは、
衛生管理の怠慢が多いようです。

 

マンスリーやワンイヤーといった、長期間使用可能なカラコンは、
着用後に必ずレンズを洗浄し、消毒、保存するケアが必要になります。

 

しかし、レンズを洗浄するときに、
雑菌がきちんと落としきれていなかったり、
レンズを強くこすりすぎて、レンズに傷が出来てしまい、後から雑菌が入ってしまったり、
レンズケースが汚くて、消毒・保存しても、
実は汚いままだったり、
このように衛生管理が正しく行われていないことで、
自分の目にそういったカラコンを着けたときに、
トラブルを作ってしまう、ということが多いようです。

 

また、他の理由としては、
海外製のカラコンを個人輸入したはいいけれど、
そのカラコンが粗悪品で、手元に届いたときから既に不衛生なものだったり、
日本の安全基準に届いていない商品だったりすると、
やはり目に思わぬ病気を患ってしまうこともあるようです。

 

なので、カラコン使用者は、思った以上に気を使ってカラコンを使用したほうが、
自分の目にはよいのですが・・・
なかなか衛生管理がうまく出来なかったり、
疎かになってしまうこともあると思います。

 

そういった方は、ワンデータイプのカラコンに切り替えるのが一番です!

 

ワンデータイプは一日限定の使いきりのカラコンなので、
着用したら捨てるだけの、扱いが簡単なカラコンです。

 

しかも、使い捨て、ということは、翌日にまた使うとしたら、
新しいレンズを取り出すことになるので、
衛生面ではとても安心なのがワンデーカラコンなんです。

 

毎回新しいものを使う、という点で、
次に使うものに雑菌がついている心配がないですし、
面倒なレンズケアも不要なので、手間が省けます。

 

トラブルが少ないカラコンを選ぶなら、
ワンデーカラコンを是非おススメします♪

 

この関連サイトも是非ご覧ください!!!
カラコンワンデー